協同建設ブログ新築物件情報や最新情報などを張り切って更新中!?

ちょっと気になる家造りアーカイブ

こんにちは、営業部の大村です。

引き続きシンプルノートの家づくり(その3)をご紹介します!!

 

今回は、

『収納の造り方・・・』

についてお話しします。

 

新しいマイホームには収納がたくさん欲しい。

家の至るところに収納スペースを作って、

これでモノを置く場所には困らない!!

はずだったのに・・・

 

至るところ収納にモノを詰め込みすぎて、

どこに何を直したか分からない・・・

なんてお話しもよくあるお話しです。

 

至るところに収納を作りすぎた

≪負のスパイラル≫

どこにあるのかわからない

結局、新しいものを買う

モノが増える

さらに収納が必要になる・・・

といった≪負のスパイラル≫に陥る可能性も・・・

 

そうならない為に、

子供のモノは子供部屋、食事に使うものはパントリー、

外で使うものは土間収納に。

家族全員がどこに何があるのかわかりやすい収納に!

『収納の数』<『管理しやすさ』がポイントです

このことから、シンプルノートの収納づくりは

収納の奥行よりも、収納の幅を重視した造り方を提案しています。

なぜなら、奥行きがあるとどんどん奥の方にモノを詰め込んで行って

奥に直したものが分からなくなり≪負のスパイラル≫に陥ることが多いからです。

あとは、必要な個所に必要な分だけの収納を作ることで、

モノが増えないようにすることが大切です。

今ある自宅の収納の現状を想像してみてください・・・

 

次回は

『使われない2階・・・』についてお話しいたします。

お楽しみに!!

 

こんばんは、営業部の大村です。

前回に引き続きシンプルノートの家づくりについてご紹介したいと思います。

 

今回は、

『リビングが散らからないようにするためには・・・』

についてお話ししていきます。

 

マイホームを手に入れたら

家の中はいつもきれいに片付いてスッキリ!!

 

と、希望に胸を膨らませているのではないでしょうか?

ところが、実際は

・キッチンカウンターの上は幼稚園や学校の書類が山積み

・ダイニングテーブルは荷物の山、ダイニングチェアーはハンガー代わり

・リビングにはランドセルが転がっている

・部屋のあちこちに子供のモノが散乱している

 

何度掃除してもキリがない!!

といったことも少なくはないようです・・・

 

この問題を解決するため、シンプルノートの家づくりは・・・

【子供部屋の位置】がポイントになります。

何度掃除しても散らかってしまう大半のモノは子供関係のモノ。

例えば、ランドセルを2階の子供部屋までわざわざ片付けてから

遊びにに行くなんてことはなかなかないですよね・・・

 

子供部屋を1階のリビングの近くに配置して、子供関係のモノを

全て収納するなど、リビング近くに十分な収納を配置する事が重要です。

 

家の間取りを考えるときに少し思い出してみてください。

 

今回は、『リビングが散らからないようにするためには・・・』

についてお話しさせて頂きました。

 

次回は、

『無駄のない収納のとりかた』

についてお話しさせて頂きます。


こんばんは、営業部の大村です。

今日からシンプルノートの家づくりの考え方を少しづつご紹介していきます。


今回は、

『大きな掃出しの窓』

についての考え方です。


住まいのメインになるリビング。

「誰もが開放的に暮らしたいけど・・・」

「窓とカーテンを開けていると外から丸見えに・・・」

「結局は、カーテンを閉めっぱなし・・・」

という家が多いような気がしませんか?

大きな窓もカーテンすべてお金が掛かっています。


では、どのような使い方がいいのか?


人目に付く窓ではなく、道路面以外や目線より高い窓など

中庭などから光を家全体に取り入れることで人目を気にせずに

明るい空間を手に入れることができます。

つまり、窓の使い方ひとつで開放的な空間やカーテン費用などの

コストカットにもつながりますね。


シンプルノートの家は、主に【中庭を取ること】で家全体が

明るくなるように設計されています。


是非一度、中庭から光を取り入れた実際のモデルハウスを体感してください。

シンプルノートのモデルハウス情報はコチラをクリック!!


きっと、窓の新しい使い方の発見になると思いますよ!!


今回は、『大きな掃出し窓』 についてのお話しをさせて頂きました。


次回は、

リビングを散らからないようにするためには・・・』

 についてお話しさせて頂きます。

 

お楽しみに・・・icon:face_sparkling_smile

 

こんにちは。営業部の角町です。

またまた、久々の更新になりました。

 

さて、今年度も国からの補助金制度が次々と発表されていますが、昨年同様『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』の詳細が昨日公表されました。

 

ん? 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業?

 

初めての方も多いと思いますが、この制度は、経済産業省資源エネルギー庁によるものです。

 

--- 下記抜粋(住宅のゼロ・エネルギー化推進事業のホームページより) ---

■ 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業

<趣旨>

本事業は、住宅の省エネルギーをさらに促進するため、戸建住宅供給の相当程度を担う中小工務店における躯体と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募り、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援するものです。

--- ここまで ---

 

上記の趣旨により住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロになる住宅のすることで、補助の対象となる費用の1/2以内(ただし、住宅1戸あたりの補助額は165万円を上限とする)を、事業者へ交付するものになっています。

 

詳しくはこちらへ

http://zero-ene.jp/zeh/mlit/index.html

 

平成24年度は、1棟の実績です。実際に住まわれるお客様の感想が今後楽しみですね^^

 

こんばんは。営業部の角町です。

昨日今日となんだかすっきりしないお天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

私事ですが、昨日長女の小学校の卒業式に行って参りました。田舎の小学校なので卒業生が18人と自分の卒業式とは人数の違いにビックリ・・・しかし、全校生徒による卒業式はかなり良かったです。最近年のせいか涙がほろりと・・・感動しすぎて目が真っ赤・・・とまあ素敵な時間を過ごしました。

 

さてさて、もうすぐお引き渡しのお客様のお家で天井に自然素材の無垢(むく)の板を仕上げに張ったんですが、いい感じに仕上がったのでご紹介いたします。

 

 リビング天井無垢板.JPG

 ▲キッチンから撮影(写真写りがもう少し良ければ・・・苦笑)

 

キッチンから見るリビングの天井・・・いい感じだと思いませんか?ちなみに床材も無垢の床材で樺桜(かばさくら)を張っています。床と天井に無垢材を使った空気のおいしいお家に仕上がりました。

 

お引き渡しまでもう少し・・・最後までスタッフ一同頑張ります。

 (^-^)v

こんばんは。営業部の角町です。

今日は、久山のモデルハウスの建て方でした。

お天気にも恵まれ順調に屋根の防水シートまで終わりました。

大工さんお疲れ様でした<(_ _)>

 

写真の1階部分にブルーのシートがかけられていますが、これは協同建設が採用している透湿シートです。建物内部の湿気を外に出して外気は中に入らないという優れもの!!目に見えないところですからかなりこだわっています。木材は、湿気を好みません。

 

 

 しらたに10号建て方終了.jpg

 ▲建て方が終わり防水シート等を施工しています。

 

今回の建て方は、ツーバイフォー工法で建てられています。一般的な在来工法と違い建て方が終わるとほぼ建物の形がわかります。現場でつくるやり方もありますが、我が社では自社工場で製作できるものは製作して現地で組立てる方式を採用しています。この方が、少しでも雨などに木材をさらす時間が短くできるから乾燥状態を保つことができますよね^^

 

こんばんは。

今日から子供たちの学校が始まりました。お母さん方は、大変喜んでおられるのかなぁ~なんて思いながら、自分も子供たちを送り出しました。個人的には、昼間自宅に子供たちが学校で留守なので太陽光発電がバリバリ働いてくれるので大助かりです(笑)

 

さて、最近お客様の要望で多くなりましたシューズクローク・・・玄関の土間つながりの収納スペースは、かなり重宝するスペースです。実際、玄関周りにはいろんなものが置かれていますよね。

くつ・傘・ベビーカー・三輪車・灯油缶などなど、ほんとに多種多様の物が置いてあります。

我が家の玄関には、虫取り網(冬なのに・・・)とかボールとか置いてあります(汗)

いいですよね土間収納・・・今だったら自分も検討したいスペースのひとつですね^^;

 

先週末の展示会場には、シューズクロークがありました。

やっぱりいいです^^

 

 土間収納.jpg

 ▲シューズクローク(玄関土間つながり)

 

今からご計画の方は、検討してみる価値ありだと思いますよ^^

こんばんは。営業部の角町です。

今日からお仕事の方も多いと思いますが、今朝は寒かったですね・・・

 

さて、久山分譲地のモデルハウスがいよいよ着工しました。

今回は、設計事務所とのコラボ企画のモデルハウスと協同建設のプログレス企画のモデルハウスの2棟が同時に着工です。

 

久山プログレスモデル基礎土台.jpg

▲プログレス企画のモデルハウス

基礎工事(標準仕様はべた基礎、高耐久仕様)が終わり、来週から棟上げです。もちろん構造は、ツーバイフォー工法です。標準仕様で高断熱・高気密・・・外張り断熱と比較しても十分に暖かい断熱仕様です。

 

久山NDSモデル基礎.jpg

▲設計事務所とのコラボモデル

今回初めての設計事務所とのコラボ企画のモデルハウスです。基礎工事(標準仕様はべた基礎、高耐久仕様)が完了いたしました。

モデルハウス完成までを少しずつご紹介していきます。完成までお楽しみに^^

こんにちは。営業部の角町です。icon:face_shishishi

週末は、いろんなところで運動会が行われています。

そんな中、モデルハウスで元気に接客中の我が社の営業マン達・・・がんばってるicon:body_bicepsなぁ~なんて・・・icon:face_shishishi

さて、モデルハウスにはいろんな設備やスペースが盛りだくさん・・・

最近?屋根裏などの未利用スペースを上手に使った提案が増えてきてる??様な気がする・・・

ロフトもその内のひとつ・・・

 

では、少しだけモデルハウスを歩いてみましょう。 

 

リビングから2階へ.jpg

▲リビングから2階へ上がる階段

 通称「リビング階段」・・・玄関から入るとまずリビングへ・・・そして、リビングを通って2階へ上がる・・・このような流れの間取りが最近やっぱり多い・・・

2階廊下からロフトへ.jpg

▲2階廊下からロフトへ上がる階段

今までは、あまり使っていなかった屋根裏スペース・・・寝室や子供部屋からはしごで上がるロフトは結構見ますよね。それを共用の廊下から階段で上がれるようにしてみました。

 

ロフト(屋根裏スペース).jpg 

▲階段を上がると・・・こんな感じに・・・

ロフト(屋根裏スペース)2.jpg

▲反対側から撮影

ロフトの簡単な定義は、天井の高さが140cmまでということ。大人にはちょっと低いかなぁ~でもお子様には格好の遊びスペースに・・・使い方はいろいろ・・・

 

気になった方は、今すぐ協同建設の楽市モデルハウスへ れっつごー

 

 

 

 

 

 

こんにちは。営業部の角町です。

我が家のオール電化生活が始まって約一ヶ月が経過しました。

まだ、明細が届いていないのではっきりとした数字はわかりませんが、個人的にはちょっと期待している自分がいます(笑)

 

さて、みなさんもテレビCMで見たことあると思うんですが、女優の井川遥さん出演の黒い太陽光発電のCM・・・

気になる方はこちらをクリック・・・テレビCM

 

いやぁ~ほんとに黒いんですよねパネルが・・・今後、どういう展開になっていくかわかりませんが、個人的にはちょっとチェックしておこうかと思っております。ちなみに、我が家の太陽光発電は、菊池桃子さんが出演している三菱(ミツビシ)です

参考までに・・・三菱の太陽光発電はこちら

 

お電話受付時間:8:00~17:00 TEL:0948-23-7151
メール資料受付 新築もリフォームもお任せください。>資料請求はこちら