協同建設ブログ新築物件情報や最新情報などを張り切って更新中!?

シンプルノートアーカイブ

こんにちは、営業部の大村です。

引き続きシンプルノートの家づくり(その3)をご紹介します!!

 

今回は、

『収納の造り方・・・』

についてお話しします。

 

新しいマイホームには収納がたくさん欲しい。

家の至るところに収納スペースを作って、

これでモノを置く場所には困らない!!

はずだったのに・・・

 

至るところ収納にモノを詰め込みすぎて、

どこに何を直したか分からない・・・

なんてお話しもよくあるお話しです。

 

至るところに収納を作りすぎた

≪負のスパイラル≫

どこにあるのかわからない

結局、新しいものを買う

モノが増える

さらに収納が必要になる・・・

といった≪負のスパイラル≫に陥る可能性も・・・

 

そうならない為に、

子供のモノは子供部屋、食事に使うものはパントリー、

外で使うものは土間収納に。

家族全員がどこに何があるのかわかりやすい収納に!

『収納の数』<『管理しやすさ』がポイントです

このことから、シンプルノートの収納づくりは

収納の奥行よりも、収納の幅を重視した造り方を提案しています。

なぜなら、奥行きがあるとどんどん奥の方にモノを詰め込んで行って

奥に直したものが分からなくなり≪負のスパイラル≫に陥ることが多いからです。

あとは、必要な個所に必要な分だけの収納を作ることで、

モノが増えないようにすることが大切です。

今ある自宅の収納の現状を想像してみてください・・・

 

次回は

『使われない2階・・・』についてお話しいたします。

お楽しみに!!

 

こんばんは、営業部の大村です。

前回に引き続きシンプルノートの家づくりについてご紹介したいと思います。

 

今回は、

『リビングが散らからないようにするためには・・・』

についてお話ししていきます。

 

マイホームを手に入れたら

家の中はいつもきれいに片付いてスッキリ!!

 

と、希望に胸を膨らませているのではないでしょうか?

ところが、実際は

・キッチンカウンターの上は幼稚園や学校の書類が山積み

・ダイニングテーブルは荷物の山、ダイニングチェアーはハンガー代わり

・リビングにはランドセルが転がっている

・部屋のあちこちに子供のモノが散乱している

 

何度掃除してもキリがない!!

といったことも少なくはないようです・・・

 

この問題を解決するため、シンプルノートの家づくりは・・・

【子供部屋の位置】がポイントになります。

何度掃除しても散らかってしまう大半のモノは子供関係のモノ。

例えば、ランドセルを2階の子供部屋までわざわざ片付けてから

遊びにに行くなんてことはなかなかないですよね・・・

 

子供部屋を1階のリビングの近くに配置して、子供関係のモノを

全て収納するなど、リビング近くに十分な収納を配置する事が重要です。

 

家の間取りを考えるときに少し思い出してみてください。

 

今回は、『リビングが散らからないようにするためには・・・』

についてお話しさせて頂きました。

 

次回は、

『無駄のない収納のとりかた』

についてお話しさせて頂きます。


こんばんは、営業部の大村です。

今日からシンプルノートの家づくりの考え方を少しづつご紹介していきます。


今回は、

『大きな掃出しの窓』

についての考え方です。


住まいのメインになるリビング。

「誰もが開放的に暮らしたいけど・・・」

「窓とカーテンを開けていると外から丸見えに・・・」

「結局は、カーテンを閉めっぱなし・・・」

という家が多いような気がしませんか?

大きな窓もカーテンすべてお金が掛かっています。


では、どのような使い方がいいのか?


人目に付く窓ではなく、道路面以外や目線より高い窓など

中庭などから光を家全体に取り入れることで人目を気にせずに

明るい空間を手に入れることができます。

つまり、窓の使い方ひとつで開放的な空間やカーテン費用などの

コストカットにもつながりますね。


シンプルノートの家は、主に【中庭を取ること】で家全体が

明るくなるように設計されています。


是非一度、中庭から光を取り入れた実際のモデルハウスを体感してください。

シンプルノートのモデルハウス情報はコチラをクリック!!


きっと、窓の新しい使い方の発見になると思いますよ!!


今回は、『大きな掃出し窓』 についてのお話しをさせて頂きました。


次回は、

リビングを散らからないようにするためには・・・』

 についてお話しさせて頂きます。

 

お楽しみに・・・icon:face_sparkling_smile

 

こんにちは!!営業部の大村です。

飯塚市川島にて近々、平屋モデルハウスがOPENします。

今回のモデルハウスは≪シンプルノート≫という、ある著名な建築家の方とコラボした家です。

コンセプトを簡単に言うと、”シンプルに建てるとは、豊かに暮らすコト”です!!

シンプルノートとは...

・カッコイイ≠住みにくい

・デザイナーズ住宅≠高い

・解放感≠外からの視線

・子育て≠散らかる

・日当たりの悪い土地≠暗い

といった、今まで当たり前とされていた多くの先入観を覆すような家づくりになっています。

6月22日、23日の土、日で展示会を予定しています。

是非、足を運んでいただけたらと思います。

 

こんにちは。

協同建設株式会社 営業部の角町(つのまち)です。

 

昨日今日と気温はまさに夏・・・ icon:face_embarrassed 暑いですねicon:sweat

今朝のニュースでは、熱中症に注意しましょう!!

と言ってましたicon:sweat暑さ対策を忘れずにicon:body_no1

 

さて、いよいよ飯塚市川島に新しいモデルハウスがオープンします。

今回のモデルハウスのテーマは、『シンプル』です。

3LDKの平屋で外観をシンプルなホワイトで統一。

リビング~寝室~洗面~出入りできる『中庭のある暮らし』

を考えた建築家とのコラボハウスです。

 

皆さん、楽しみにしていてくださいねicon:body_no1

 

★★★ 今すぐ見れるモデルハウスはこちら ★★★

 

協同建設株式会社では、いつでも見学のできる常設のモデルハウスを公開しております。

週末の土日や祝日は、随時見学可能としておりますので、是非一度お越しください。

 

①上三緒(2階建て)モデルハウス(⇐クリック)

②上三緒(平屋)モデルハウス(⇐クリック)

③粕屋町 輸入住宅モデルハウス(⇐クリック)

 

協同建設株式会社では、注文住宅だけでなく分譲住宅にも積極的に取り組んでいます。

売地の情報も含め次回、詳しくお知らせいたします。

今すぐ知りたい方は、協同建設株式会社までお問い合わせください。

 

協同建設株式会社

住所:福岡県飯塚市上三緒367-7

電話:0948-23-7151

問合せ先:営業部まで

メール:info@kyodo-web.co.jp

 

お電話受付時間:8:00~17:00 TEL:0948-23-7151
メール資料受付 新築もリフォームもお任せください。>資料請求はこちら